●建築設計事務所を兵庫・大阪・岡山で探すなら注文住宅・外断熱・シックハウス・欠陥住宅対応の松尾設計室●



西神南の家U 2009年3月完成








●概要●

この家より先立つことちょうど1年前にこの家の200mほど離れたところで
当社設計の「西神南の家T」が竣工しました。その時の見学会に来られたのが
最初でした。ですので、初めてお会いしたとき、「えらく近くに土地をお持ち
なんですね」とお話したのを覚えています。

実際に当社に決めていただくまでに他社にもプランを出してもらっていました。
しかし、この家の敷地は将棋の駒のような形をしていました。なおかつそのほと
んどが道路に囲まれているという非常に特殊な形状の敷地でした。1辺たりとも
平行な辺がなく、東西南北との整合もとれていない敷地でした。

他社が作成したプランでは建物の面積は非常に大きいのに広くあるべきところが
狭かったり、逆に無駄な部分もたくさんあったり、庭がほとんど取れていなかった
りしたらしいです。要するに敷地に癖がありすぎて、設計者がそれをクリアできる
能力を持ち合わせていなかったということだと思います。私どもが御採用していた
だけたのは、この敷地において、無駄なく、車庫、庭を使いやすく確保しながら
ほぼ南向きに建物を実現することができたことが大きいと考えています。


ご主人さまによると、「他社のプランではクリアできなかった諸問題が、ほとんど
うまく納まっていることに驚いた」
そうです。それに加えてですが、奥様が偶然
私の高校の先輩にあたる方だったということもプラスに働いたのかもしれません。

今回の敷地は将棋の駒に似ているとは言ったものの、実際に将棋の駒は5角形なのに対し
今回の敷地は7角形でした。ほとんどの設計者はどれかの辺に沿わせようとすると
思います。当初は私もそう考えましたが、どの辺に合わせてもしっくりと来るプラ
ンを考えることはできませんでした。そこで、「どの辺に沿わせてもだめなら真南
に向けてみよう」
とやってみたところ、これがばっちり決まりました。

どの辺にも平行にしないということは敷地の端部あたりで3角形の場所が余ってくる
ことになります。今回はその部分2か所に車庫を配置することにしました。これが
庭を邪魔することもなく、外観を汚すこともない良い配置となりました。しかも、
1台は玄関の近く、もう1台は勝手口の近くと利用上も非常に使い勝手の良い配置
となりました。

内部は当社の中では一番よくやるタイプの配置となっております。LDKや和室
2Fの各居室を出来る限り南側に配置するというものです。敷地が素直な形状を
しているときは、「夏涼しく、冬暖かく、しかもイニシャル、ランニングコスト
ともに下げやすい」
ことから、だいたいこの配置を目指してプランを行います。

とはいえ、細部は施主様の要望や敷地形状等の諸条件によって大きく左右されます。
今回は結果としてはオーソドックスな間取りではあるのですが、この敷地に対し
この形状を無理なく入れ込むことができたことが一番のポイントかと思います。

ただ、各部位の広さはかなり広く作られているため、やはり余裕があります。
また、設備的にもエナーテックという床下暖房を採用したり、総2階で立方体に
近い形状、しかも床面積が大きいことから、Q値(熱損失係数)も1.81と非常に
高いレベルを実現することができました。これは次世代省エネ基準で青森県でも
通用するレベルの断熱性です。


というわけで、大きい家でも快適性と省エネを実現できる住まいが実現できたと
思っています。

●施主様の声● 転勤をきっかけとして始まった我々のマイホーム計画は、良く言えばひらめきの連続、
悪く言えば行き当たりばったりの連続でした。土地は転勤後2ヶ月で契約してしまい
ましたし、松尾さんの見学会に参加したのも、ブックマークを付けていた幾つかの
ホームページを深夜に何となく見ていると、契約したばかりの土地のすぐ近くで、
たまたまその週の週末に見学会が開かれることを知ったからです。

その段階で、雑誌で見付けた工務店さんに何度かプランを出して頂いていましたが、
素人的に内容・コストの面で納得できない状態でした。ですので、見学会の当日に
早速土地を見て頂き、同時に我々の希望を書いた資料をお渡ししました。プラン
作成には1週間はかかるだろうと思っていたのですが、その週の木曜日にメールで
送られてきた平面図を見たときに『こんな建て方も有りなんだ』と非常に驚き、
また我々の要望が全て満たされていることに驚くとともに、嬉しくなったことを
覚えています。

その後、気密や断熱の考え方やその工法、見積の取り方、設計や建築の請負契約
の進め方、工期などについて説明を聞き、他社でこれ以上のプランや条件は無い
だろう思い、仕事帰りの夜遅くに西明石の事務所で設計を契約しました。
その後の打合せや見積り・工務店の選定などについては、何分不勉強な素人です
ので、松尾さんの進め方で全てお任せしてしまいました。工務店の現場監督さん
も松尾さんの知り合いとの事で、気持ちよく丁寧に仕事をして頂き、二人のやり
取りを横から楽しく眺めることができました。

4月に引越してからまだ半年ですので1回目の夏を過ごしただけですが、真南に
向いていることと庇の効果により、真夏の日差しは全く入ってきませんでした。
また、東側の寝室のシェードを下ろして日射を遮っておけば、高断熱・高気密
のおかげと思いますが、お昼頃まで部屋が涼しいように感じます。今年の夏の
涼しさと我々の貧乏性(決してクーラー無しの生活を送っている訳ではありま
せん)の影響もあるとは思いますが、電気代は7月が6500円、8月が55
00円でしたので、びっくりでした。また、珪藻土・24時間換気のルフロ・
高気密のおかげで嫌な臭いも無く極めて快適に過ごしていますので、この調子
でこの冬も乗り切れるだろうと、寒くなるのが楽しみです。

間取りや収納は事前の打合せのおかげで全く問題なく、のびのびと暮らせて
います。特に勝手口横の屋根付ガレージと水栓は大変便利で、大のお気に入り
です。また、子供達はいつも走り回っています。
家を建てると必ず後悔することがあるとのことですが、後悔があるとすれば、
もう少し自分で色々と調べて希望や質問をぶつければ良かった、ということです。
我々の希望や疑問については必ず何らかのフィードバックをもらえるので、もう
少し違った展開があったのではないかと思います。ですので、万が一、もう一度
このような機会があれば、事前に十分予習をしてから松尾さんにお願いしたいと
思っています。

□敷地面積 :228.31u(69.06坪)
□延床面積 :153.58u (46.46坪)
□1階床面積:81.24u
□2階床面積:72.34u
□構造   :木造軸組工法
□家族構成 :夫婦+子供2人


アクセス解析 & SEM/SEO講座 by CUBIT