●建築設計事務所を兵庫・大阪・岡山で探すなら注文住宅・外断熱・シックハウス・欠陥住宅対応の松尾設計室●



●●無料相談会のお問合わせはこちら!!●●

西神南の家V 2009年7月完成










●概要●

この家のお施主様はたぶん、当社の見学会の最多訪問記録の持ち主かと思われます。
それほど、何軒もの家を実際に見ていただきました。ですので、最初どの家でお会い
したのかが思い出せないほどです。

たまたまですが、西神南の家Uと同じ団地の中、しかも工程も重なる部分が多かった
ため、2軒の家をセットで工務店に見積もりをお願いしました。その結果、双方の
家ともに各々100万円くらいはコストメリットがあったと思います。


この家の特徴は、「自然素材にこだわりぬいた」ことだと思います。当社の住宅は
全て自然素材にこだわっておりますが、この家は「それ以上」だということです。
珪藻土なんかは当り前で構造材は天然乾燥の材を利用し、畳に関しても最近では
めずらしい藁床(わらとこ)を採用しています。フローリングも国産の桧材を利用
しました。防蟻処理に関しても薬剤は一切使わない、炭をベースにしたものを使い
ました。キッチンにはコルクタイルを、土間には土をベースにした「たたき」を、
玄関の床には自然石を乱貼にしました。

浴室もメンテナンスと自然の雰囲気を両立するため、下半分がユニットで上半分は
木製板貼のハーフユニットバスを採用しました。そして浴室の前には板塀で囲まれた
坪庭を配置しています。

トイレの手洗においても手作りの焼物を施主様が選ばれたものを支給していただい
て設置しました。

この建物の敷地も5角形で、隣接する敷地との高低差もかなりありました。どうい
う配置にするのか、少し悩みましたが、北側の境界線に平行に建てることにしました。
この敷地は壁面後退があったため、いずれにせよ境界線と外壁の距離を最低1mは
空ける必要がありました。そこをさらに50cmほど広くとってそこを玄関としま
した。こうすることで、南側に快適な居室を持ってくることに成功しました。また、
北側の敷地は暗く狭いだけの空間になりがちなところを、逆にこの家のデザイン上
のポイントとすることに成功しました。細長く玄関へつながるアプローチは透明の
ガラス屋根を設けることで明るさを保ちながら、雨は避けられるような設計としま
した。

「趣味のために使える土間がほしい」というのが当初からの要望で
した。それを実現するために作ったのが3角形にリビングから飛び出した土間です。
この土間を3角形にしたことが、今回の敷地を有効利用できたことの最も大きな要因
です。これによって、リビングからはあまり見えない位置に駐車場を2台分きちんと
確保することができました。

いろいろと頑張って設計した結果、施主様からは「ほとんどの知り合いが建てた家に
何らかの不満が残っている中で、本当に満足のいく家を建てていただけてうれしい
です」
と引き渡し時におっしゃっていただきました。また住み出されてからは
「まかないのいない旅館にいるようだ」ともおっしゃっていました。

●施主様の声●
間口が狭く変形の土地でしたが、それを生かした、明るく住みよい家ができました。
いろんな要望についても、自然な形で取り入れ、一歩進んだ提案をいただきました。
住んでみると、家の中は意外と涼しく、この夏は冷房をかけずにすみました。
一度は自分で家を建てたいと思っていましたが、設計段階から工事完了まで家づくり
を十分楽しむことができ、やっぱり建ててよかったという思いで一杯です。
本当にありがとうございました。

□敷地面積 :251.71u(76.14坪)
□延床面積 :147.79u (44.70坪)
□1階床面積:81.15u
□2階床面積:66.64u
□構造   :木造軸組工法
□家族構成 :夫婦+子供1人(既に大学生で家を出ている)


アクセス解析 & SEM/SEO講座 by CUBIT