無料掲示板

●地元の木材(県産材)を利用する住宅への補助金制度●


●地元の木材(県産材)を利用する住宅への補助金制度 一級建築士の設計事務所は松尾設計室●



国産の木材を利用した住宅は高いのでは? と思われている方がたくさんいらっしゃると思います。

たしかに外国産の集成材の廉価品よりは高くなりますが、国内林業の 衰退を防ぐために地方自治体がそれぞれに、地元の木材を利用する場合に 限って、補助金制度を打ち出しています。これらを使うことで、県によっては 逆に経済的になる地域も存在します。

たとえば当社がある兵庫県においては県産材を60%以上使えば 固定金利2.1%で2000万円まで25年間借りられます。(2009年4月1以降) これは他の住宅金融公庫や民間ローンの一番安いところと 比較しても支払総額で見た場合に少なくとも400万円は安く上がります。(2004年8月現在) 詳しくは兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度

そこまで有利な制度は少ないかもしれませんが、利用しないのはもったいないです。

県産材利用に対する助成策は、殆どの都道府県が採用しいていますが、
表1〜4に示したように、その内容は4タイプに分けられます。

第1は低金利での融資。公庫や市中金利より0.5〜1%くらい優遇されます。
上限を1000万円とすれば、年間で10万円の助成を受けられます。

第2は利子補給で、補給利率は融資の場合と大体同じくらいです。補給金が
毎年自治体から支払われるので、融資よりもメリットが分かり易い。

第3は、20〜30万円の補助金。これは初年度に一括して支払われます。

第4は木材の無償提供という現物支給で、大体1戸あたり100本前後が支給されます。

融資や利子補給では、お客様がメリットを感じにくいため、最近では補助金制度に
切り替える県が増えています。


※表1〜4は2004年2月現在のデータです。制度利用の際には確認が必要です。


表1.主要都道府県の県産材利用助成制度〜融資

県名 県産材比率 融資利率 金額上限 期間上限
秋 田 30% 1.95% 1000万円 10年
栃 木 50% 公庫▲1.00% 600万円 -
埼 玉 60% 市中▲1.00% 1000万円 10年
新 潟 u当たり0.07立米 公庫金利 600万円 -
長 野 50% 無利子 600万円 5年
三 重 65% 公庫▲0.50% 750万円 -
兵 庫 60% 2.00% 2000万円 25年
徳 島 50% 公庫▲1.00% 900万円 -

表2.主要都道府県の県産材利用助成制度〜利子補給

県名 県産材比率 利子補給率 金額上限 期間上限
青森 指定なし 0.50% 2500万円 -
岩手 10立米 0.50% - 5年
山形 60% 1.00% 2500万円 -
茨城 40% 0.14% 400万円 -
群馬 60% 1.10% 400万円 10年
岐阜 一定量 0.50% 1520万円 5年
佐賀 50% 1.00% 1290万円 5年
宮崎 指定なし - 年4万円程度 5年

表3.主要都道府県の県産材利用助成制度〜補助金

県名 県産材比率 補補助金額
県名 県産材比率 補助金額
石川 75% 30万円
山梨 70% 2000円×床面積、上限272万円
鳥取 50% 60万円
島根 - 30万円
徳島 50% 15〜60万円
高知 - u当たり1500円、上限134u
福岡 70% u当たり1017円、又は2034円
大分 80% 37万円上限
鹿児島 60% 15万円又は20万円

表4.木材の無償提供事業

県名 木材の無償提供事業
秋田 乾燥秋田杉を一戸当たり90本以内
栃木 一戸当たり20万円相当の乾燥材
群馬 一戸当たり110本以内
熊本 一戸当たり90本以内
宮崎 杉乾燥材を一戸当たり80本以内

アクセス解析 & SEM/SEO講座 by CUBIT